WAKEPARX

製品カタログダウンロード

WAKEPARX

THE FUTURE OF CABLEWAKEBORDING

ライダーは走行中のケーブルから水上を30km/時の速度で引っ張られます。
初心者グループの場合、ケーブルの動作を遅くすることも可能です。
ウェイクボード国際コンテストのスピードが30km/時で、それより少し遅い速さとなります。

WakeParkは4〜7のタワーがあり、5または6塔が最も一般的です。
私たちの技術により7タワーシステムも可能になり、WakeparX偏向ユニットを使用することでコーナーがより柔らかくなるため、4タワーシステムはさらに魅力的です。

WakeparXのユニットは16本のホイールを持っています(上部8本、下部ケーブル8本)。

常に1つのシーソーに2つの車輪が置かれています。 2つのシーソーを別のシーソーに一緒に配置します。